« はじめてのJavaScript | メイン | はじめてのJavaScript »

2018年12月 6日 (木)

はじめてのJavaScript

福岡と糸島のアンテナ工事専門

皆さんこんにちは、はじめてのJavaScript続きです

今回は本で読んだところの関数の定義というところ

なんとなく書きます。

いくつかの処理をまとめて自分の好きな名前でよびだせるようにしたものを関数ということです。

自分の好きな名前が関数名です。

<head>

<script>

関数=functionとかく

function sample(a,b){

       ここに処理を書く

  例: var ans = a * b; 変数宣言をして変数名を書く

      return ans; 変数が戻り値になる

}

</script>

</head>

<body>

 var a1 = 10;

 var b1 = 20;

 var ans2 = sample(a1,b1);

 document.write(ans2);

</body>

結果:aとbをかけたので200と表示されます。

わかったようなわからないような何回か練習しよう

納得できるかも?

今日の糸島は雨でした。

一日何もしないよりは何かひとつでも覚えようと勉強見たいなことをやりました。

福岡アンテナ工事専門

コメント

コメントを投稿